秋冬物の入荷 and独り言

少しですがメンズレディースを含めてUSEDの洋服を入荷しています。

少しでも革靴を楽しんでもらうためにクローゼットのような感じで置いてあるので見つけにくいとは思いますが。笑っ

自分自身はファッションには興味がありませんでした。本当に多分遅いほうだとは思うのですが中学二年生くらいまではオカンが買ってきた洋服を着ていました。中学三年の時に初めて当時野球をしていた友達に古着屋に連れていってもらいそこからファッションに興味がでてきました。もしその瞬間がなければ今も全く興味はなかったと思います。ただただ最初は店員さんの言う通りに服を買っていました。笑

今みたいにネットで情報が入ってくるわけではなく店舗に行かないと情報がないのでひたすら服を買いにいってました。

初めて買ったvintageは今でも忘れられませんが高校一年生の時に当時、新聞配達で貯めたお金で買ったカバーオール。( ^∀^)

全然サイズも合ってないのに1940年代の物と言うだけで購入。古い物を手に入れたと言う思いでただただ感動していたのを覚えています。

そこで思うのがいいものしか古くなれない。

人の手によって作られた物はほとんどが人が使ったりする物であってどれだけいい物でも使い手が適当に使っていればすぐ壊れたりします。でも丁寧に使い続ける事によって物が生まれ変わり新しい味わいや雰囲気を持って使い続けることができます。

革靴は物の中でも味わいや雰囲気を感じられる物です。デザインはスニーカーの方が豊富にあって好きなのですが、革靴は変化も楽しめる靴です。本当に使う人によって変化します。手入れの回数や履き方によってシワの入り方も違いますし、たった一つの物を作りあげることができます。

何があっても驚かない世の中になったのでたった一つの物を育てる楽しさを体感するのも楽しいかも。

文章が苦手なので誤字脱字があってすいません。笑